「実用的な商品について」

湯のみの魅力

萩焼は使い込むほどに器の色合いが変化し、趣が増していきます。その様を「萩の七化け」と呼びます。湯のみは日常での使用頻度が高く、飲み物を注いで使われるため、萩焼の変化の楽しさを特に味わうことができます。

お皿の魅力

萩焼は土の風合いを生かした素朴な作風のものが多く、絵付けなどの装飾もほとんど行われないため、お皿自体に華やかさはあまりありません。しかし、そのシンプルさが盛り付ける料理を選ばず、より一層魅力を引き立てます。

花器の魅力

食器類の次に生活の中に取り入れやすい萩焼の商品ではないでしょうか。当店では花瓶から一輪挿し、剣山など、種類豊富に取り揃えております。